TIANSILI

Adobe Flash Player を取得

 ホーム > 会社案内 > 董事長挨拶

上海天思利投資有限公司は主に実業投資と投資管理業務を行っております。我々は常に企業の社会的責任を果たすべく努力をしております。国際競争力を持ち、持続性のある発展、事業の多元化、大規模化を図る投資企業を目指します。

会社の主な事業は、不動産投資、建設、不動産管理、広告媒体運営、国内及び国際貿易、金融アドバイスなど。「協力、共有、WinWin」の企業の理念と「顧客至上主義、誠実経営、コンプライアンス遵守、協調発展」の経営方針の確立を通じて事業の投資管理とリスクに対する管理体係を構築する経営を行っています。
会社は創業以来20年強の営みの中で、貫き続けた「人間本位、卓越したチームは、事業を成し得る」精神。

投資経営資源の下、傘下の各持ち株会社の経営陣と社員が協力し合い、それぞれの分野で競争力を保有し、業績を上げています。同時に「専門化、プロ化、エリート化」を果たす強力なスタッフ達のチームワークが最大の資産です。
すべてのスタッフが、取引先へのサービスを提供、付加価値の創造を行い、優れた商品と便利なサービスを提供しております。

われわれは今までに築き上げた経験に基づいて、さらなる投資市場の動向を模索しながら新たな投資モデルを構築していきます。これと共に会社の経営理念と管理システムを向上させて、株主、顧客、従業員に対して、より大きな価値を創造して、これにより自らの会社の価値を創造を実現しているのです。

董事長: